have many hobbies

HSS型HSPから見る世の中。

【まう助日誌⑨】視線の先には

こんにちは Masatomomです。

 

f:id:Masatomom:20200216090802j:image

 

最近ベランダに奇妙な影が映ります。

 

 

 

 

 

www.masatomom.com

www.masatomom.com

 

 

 

新しいまう助の遊び?

仕事から帰ってきた時や、朝の9時くらいになるとこのようにベランダにやってきてヤンヤン鳴いている猫がいます。

 

窓を開け、かつお味のキャットフードをあげるのですが、だいたい半分残して立ち去ります。

なぜなら近所の人が残飯をあげるからです。

残飯の味を覚えたまう助は、僕らがあげるキャットフードは非常食にして、いつでも残飯を食べれるように調整しているのです。たぶん。

 

f:id:Masatomom:20200216091848j:image

↑こんな感じで残していきます。

 

あとでお腹すいたら食べに来るので良いとは思いますが、この食べかけを狙ってくる奴がいるんです。

 

 

 それは

 

 

シロガシラという鳥です。

近くに公園もあるので、朝とか鳥の鳴き声が聞こえてきます。

スズメや鳩も見かけるんですが、家の近くではシロガシラが多いですね。

 

シロガシラ(学名:Pycnonotus sinensis)

スズメ目ヒヨドリ科に分類される鳥類の1種。ヒヨドリの仲間。

名前の由来は、頭頂部が白いことより。

Wikipediaより抜粋

 

f:id:Masatomom:20200218162930j:image

 

ハチ子再び

f:id:Masatomom:20200216093544j:image

 

しばらく留守にしていたハチ子がやって来ました。

相変わらず警戒心むき出しで、遠巻きにこちらの様子を伺っています。

キャットフードの袋をガサガサすると少し近寄りますが、決して触れる位置までは近づきません。

過去に1度だけ撫でたことがあるんですが、それ以来一度も触ったことがありません。

 

そんなハチ子ですが、またお腹が大きくなってますね。

そうなんです。

彼女はお腹が大きくなると戻ってきます。

昔のドラマとかであったシチュエーションを思い出してしまいます。

家出した娘が数ヶ月経って、戻ってきたと思ったら妊娠していた…

そんな親の気持ちです。

また里親探しがはじまるのか。

あのお腹を見た感じだと、出産まで1ヶ月か2ヶ月くらいはあると思う。

まあここで産むかはわかりませんが、準備だけはしておこう。

f:id:Masatomom:20200216094938j:image

 

 最後に

 ブログを通してまう助の記録を残すようになり、まう助への見かたが少し変わった気がします。

前までは何気なく見ていたのですが、彼のしぐさ、動きを観察する楽しみも出てきたように思えます。

2月の沖縄は寒暖差があり、人間でも体調を崩しやすい時期となります。

猫もまた例外ではないので、日々観察していこうと思います。

 

ではまた